ラストワルツ

監督 マーティン・スコセッシ
制作 ロビー・ロバートソン
出演:ザ・バンド、ボブ・ディラン、エリック・クラプトン、ニール・ヤング、ジョニ・ミッチェル、ヴァン・モリソン、ニール・ダイヤモンド、リンゴ・スター、ロン・ウッド、ドクター・ジョン、ポール・バターフィールド、ロニー・ホーキンス、マディ・ウォーターズ他

公開40周年記念上映だって。観終わったあと一週間ぐらい、ラストワルツのメロディーが頭から離れなかったあの日から40年…も経った。
16年一緒にバンドをやって、もう終わりにしたい、と語るロビー・ロバートソン。彼やほかのメンバーの話をはさみながら、ラストコンサートの豪華絢爛なゲストたちとの演奏。ニール・ダイアモンドってこんなに素敵だったっけ、とかこのころのボブ・ディランきれい、とか、クラプトンはずっと素敵、と、まあミーハーばーさん。なんで私これがマディ・ウォーターズだって知ってるんだっけ?なども思いつつ、今を盛りの時期だったアーティストたちの演奏に体を揺らすのでありました。
圧巻の、ボブ・ディランを囲んでの「I shll be released」、そして、ラストワルツ。

下手にネット散歩すると、要らぬ情報が目に入るので、観たことがない人は、一切調べないでまず観る、ことをお勧め。

コメントをどうぞ

コメント(*必須)

CAPTCHA