追龍

https://www.tsuiryu.com/
監督 王晶 關智耀
出演 ドニー・イェン アンディ・ラウ

1960年代の香港、大陸から不法移民としてやってきたン・シーホウとその仲間たちは、日銭稼ぎのためにマフィア同士の争いに加わる。小競り合いのつもりが暴動となる。イギリス人警司ヘンダ―に対抗したため、拘束され、手ひどい暴行を加えられるが、香港人警官リー・ロックによって助けられる。
黒社会で出世していくシーホウとロックは、警察と黒社会にありながら互いに助け助けられ、手を組んでそれぞれの世界でのし上がっていく。

うっはっは、ひっさしぶりに観ましたぜ、バリバリの香港黒社会血みどろ映画。
実話が元になっているのだそうだ。リー・ロックも麻薬王シーホウも実在。今は無き悪の魔窟、九龍城、が舞台になる景色もまあ久しぶり。
甄 子丹ドニーさんも劉徳華アンディさんも、もはや決して若くは無い、二人が組んでアクションをやったのは初めてだったそうだが、もうこの先は望めないかも。この映画撮った後なのかな、アンディが大変な骨折したのは。見事復活したけど。

『リー・ロック伝』と言う映画、昔あったよな、と思ってググると、やはりアンディ主演で2本作られている、1991年に!

英国人警司がまことに憎たらしい悪人なのは、実際にイギリスの植民地だった時代にはあったことなのだろうが、97年返還以降、どんどん締め付けがひどくなっている大陸の横暴と重ねている?

んふ、趣味に淫した映画紹介ですんません。

この映画観たあと、原付押しながら横断歩道を渡ろうとしていたら、連休に帰省したらしい親子連れの小さい男の子が、バイバイ、と手を振る、振り返す、落差の大きいほんわか模様でした。

コメントをどうぞ

コメント(*必須)

CAPTCHA