パンケーキを毒見する

監督 内山雄人

首相が岸田さんに代わってから観たのだが。
岸田さんに格別の期待は無い。が、初めてその会見を目にして、ちゃんと日本語を話している、それだけでホッとする楽に聞ける気がした。アベさんスガさんと、本を読むことなど無さそうな日本語の滅茶苦茶さ、質問に対してアベさんはご飯論法、スガさんは質問の意図を汲む能力があるのか?という態度だったから。

で、なにやかやで笑いながら観ましたよ、本当に質問の答えにも何にもなってない答弁、後ろで官僚が原稿を書いて渡さないと何も言葉が出ない。

卒業した大学が議員秘書という仕事を斡旋したんだって。もちろん初めは末端の秘書だよね。で、どんな風に気が利いて、出世してきたのだろう。どんなところで目端が利く人だったのだろう。まず横浜市会議員になって、影の横浜市長と呼ばれたって。かなり初めからお金を集める能力に長けていたらしい。値下げの政治家と呼ばれ、最近では携帯料金を下げ。
叩き上げの苦労人という触れ込みだったよね。数年前まで集団就職で上京したと履歴が書いてあったって。語学講座に通っただけで〇〇大学に留学し卒業したという嘘履歴はよくあるけれど、逆のお方は無いよね。
まともに答弁しようともしないのは、国民を政治から無関心にさせようという深謀遠慮だ説まであるのか。
この映画を観ても、このスカスカのスカさんがどうやって上り詰めたのか?私にはわっかりません。

最近、ツイッターで野党批判を繰り返していた某氏は実は法人であり、主な取引先として自民党と記載があると、わかったという。で、税金からそこに支払われているのかな?すげーなあ。
与党の政治家で、まっとうな人もいるよね、もちろん。この映画にも出て発言していた。

頼むわ、みんな選挙に行こう。時々国会中継を観よう。日本はすでに平均月収のとっても低い国になっているってことぐらい知っておこう。機会があったらこの映画観ようよ。

コメント (3)

atcon2021年10月19日(火曜日) at 12:39 PM

私も観た時はもう菅さんが辞めた後でした。
菅さんが答弁に詰まって、後ろの官僚が即座に原稿書き始めた場面、さすがに吹き出しました。
本当は憂える出来事なのにね。
悲しすぎて笑ちゃうことの多い政府ですね。今の日本。

aar2021年10月25日(月曜日) at 4:57 PM

あんな〇鹿に人事権握られて脅されてしまうって?わからない事情です。本当に、少しは投票に行く人が増えますように!間違っても自民は止めて維新に、なんてならないよう祈る!

atcon2021年11月1日(月曜日) at 6:51 PM

何と「自民は止めて維新に」という選挙結果になっちゃいましたね。
「やってる感」出すのがうまいと、こんなに受けるものなんだなあと、、、
世の中って複雑なんだか単純なんだか、、、

コメントをどうぞ

コメント(*必須)

CAPTCHA