wpプラグイン「topへ戻る」ボタンを比べてみました。


ボタンをクリックすると、ページのトップにシュルシュルっとスクロールしてくれる。無くてもさほど困らないけど、あるとwebサイトがちょっとカッコ良くなる「topへ戻るボタン」を、いくつか比べてみました。
プラグインをインストールして有効化するだけで 作動するものと、設定やオプションがあって、カスタマイズできるタイプがあります。
「RRF Scroll To Top」,「Royal Scroll to Top」
「Smooth Page Scroll to Top」,「Scroll Button」
topbutton-1いずれも同じタイプのボタンです。
オプションはありませんので、プラグインを有効化するだけで、すぐ作動します。
ボタンが現れる位置やアニメーションに、微妙な違いがあります。
「Scroll to Top Button」
topbutton-3これもオプション無し。プラグインを有効化するだけでOKです。画面の右下角っこに四角いボタンがスッと現れます。
「LB Back To Top」
topbutton-11オプション無し。プラグインを有効化するだけでOKです。
画面右下に文字付きの黒い四角いボタンが現れます。
文字はプラグインファイル(backtop/index.php)を直接編集して変更できます。
「Smooth-scroll-to-top」
topbutton-8オプションは無し。プラグインを有効化するだけでOKです。画面右下にボタンが現れます。
「WP Scroll To Top」
topbutton-17プラグインの有効化だけで作動します。アイコン5個からボタンを選べるオプションがあります。
(私の場合icon4は、表示されませんでした。)
「WP-Smooth-Scroll」
topbutton-9ボタンの位置を右、中央、左から選択できます。
ボタンは、マウスオーバーで青色に変わります。
「Back To Top」
ボタンやアニメーションの効果について、オールマイティーなオプションがあります。
topbutton-13ボタンのオプションは以下の3通り。
①左のような25種類の画像が用意されているので、その中から気に入ったボタンを使う。
②手持ちの画像をアップロードして使う。
③画像でなくテキストでボタンを表示する。
ボタンの動きについても3通りのエフェクトが選べます。
①ボタンが、フェードイン/フェードアウト する。
②ボタンが画面下から上下に、スライドアップ/スライドダウンする。
③ボタンが画面右下角からヒョイと現れ、ヒョイと引っ込む。
「Scroll To Top」
topbutton-18テキストとテキスト幅、文字色、背景色を設定できます。ボタンは画面の中央に現れます。topbutton-5
まだまだ、ありますが、このくらいにしておきます。
利用しているWordPressのバージョンや導入しているプラグインなどとの相性で、作動しないものがあるかも知れません。

コメントはこちらから

お名前は必須項目です。

CAPTCHA


画像を添付できます(JPEGだけ)