お気に入りのユーザーのツイッターをwebサイトに埋め込む


2年前にもTwitterのツイートをサイトに表示する方法をメモしましたが、いつのまにか埋め込む方法が進化しているようなので、改めてメモしておきます。

※あらかじめTwitterのアカウントを取っておく必要があります。

1.アカウントを持ってない場合やログインしていない場合は、https://twitter.com/settings/widgetsにアクセスすると、ログイン画面が表示されます。

2.Twitter にログインしたら、右上の「設定」を開きます。twit-1

3.左サイドにある「ウィジェット」をクリックします。twit-24.ウィジェットの新規作成をクリックして、「タイムライン」のタブを開き、ユーザー名に表示したいTwitterのアカウントを入力します。

twit-35.ウィジェットの高さやリンクカラーなどを指定して、「ウィジェットを作成」ボタンをクリック。生成された埋め込みコードをコピーします。

6.コピーしたコードを自分のウェブサイトやブログなどに貼り付けます。

WordPressの場合、投稿記事内に貼り付けるときは、テキストエディタを使用して貼り付けます。
サイドバーにウィジェットを利用して、ツイッターを表示したいときは、ウィジェットの「テキスト」に埋め込みコードを貼り付けます。

nhk_kabun に関するツイートのウィジェットを作成しました。
こんな感じのウィジェットが表示されます。サイドバー向けのwebパーツですね。

以前は@fukushima_now (福島原発の現況・最新ニュース)のツイッターを表示していたのですが、このところ更新が途絶えているようです。

コメントはこちらから

お名前は必須項目です。

CAPTCHA


画像を添付できます(JPEGだけ)