T/T:Blog                

Log

ホテル内部

ホテルの中は結構広く、なにしろ窓いっぱいのエンパイヤ・ステート・ビル。飲み水、お湯なし、冷蔵庫なし。帰ってきて、海外滞在経験者の友人に聞いたけど、「安いホテルに冷蔵庫なんて付いていたらもうけもの」そうだよね。でも、スタンドの三個あるうちのひとつは点かないし、ドライヤーもやっぱりディスプレイ用?コンセントに差し込んでも動かない。なら置くな。と呟きつつ、パスルームでひらすら今日一日の洗濯をする私。

アップロードファイル 8-1.jpg

行く前にNYは40度!というニュースが忘れられず、その気で行ったらすごく涼しい。ジョン・F・ケネディ空港到着の時のアナウンスでは27度と聞いたけど、雨が降っていたせいか、ぜんぜん熱くない、これは湿気のための蒸し暑さがなかったせいでしょう。Tはここの気候がすごく気に入ったと話していたけど、日本なら北海道かな?カラッとした湿気のない空気。先ほどの洗濯に戻るけど、汗をほとんどかいたという自覚がないのです。あんなに歩いたのに。Tはこんなに汗をかかないならまだまだ歩けると言ってバスにも乗らず、帰りは歩いて買えることが多かった。ついでに、夕食、水、ビール、新聞などを買って帰らねばならなかったので。

アップロードファイル 8-2.jpg

部屋の内部が写りこんだ一枚

未分類 by コメントはこちらから
comment(2) 2006.09.10 10:45

ペンシルバニア・ホテル

アップロードファイル 7-1.jpgアップロードファイル 7-2.jpg

泊まったホテルはミッドタウン、マディソン・スクエア・ガーデンの目の前7番街を挟んで正面。マディソン・・・の地下はペンシルバニア駅になっています。1ブロック向うにはメイシーズ(デパート)。何だが全部そろっているのに1つも利用しなかった・・・って言うか出来なかった。そんなこんなでインターネットで予約したホテルのチャックインは各国の人々が列をなし(ヨーロピアンが多かったような)、さずが観光シーズン。4日で72,000円。ありがとう。
部屋は15階。カード式のキーがうまく使えずにいると、近くにいたメイドさんが親切に指導してくれた。部屋は結構広くて、そして古い。そして一番の驚きは窓の外にエンパイヤ・ステート・ビルがヌーっとど真ん中に見えるのです!いい部屋だ!
Tは毎日のエンパイヤを撮って楽しそうでした。がしかし、最後までここの86階、360度の展望台へは行けず一番の心残りでした。
左は曇りの夜のエンパイヤ、右は霧にむせぶエンパイヤ。

未分類 by コメントはこちらから
comment(2) 2006.09.09 09:34

MOMA

アップロードファイル 6-1.jpg

MOMA。2004年にリニューアルされたばかりの近代的なピカピカのビル。5番街のど真ん中、地価は高いでしょう。
敷地面積はそう広く感じません。中庭、「スカルプチャー・ガーデン」はこの日雨のため、誰も外へ出ていません。なんだか残念。
午後3時くらいに到着した館内は大勢の人でごったがえし。午前中の「セントラル・パークどしゃ降り横断ツアー」の疲れもものともせず、Tはデジカメ撮影、私は見たいものは全部見よう・・・
ところで見たいものは?と疑問をいだきつつも進め、進め。
というのは、入館料が最近MOMAのリニューアルをきっかけにどこの美術館も値上がりし、最高$20にもなっているのです。
普段は観音菩薩のような私もチケットを購入したとたん、いっきに強欲な砂かけばばあに変身し案内パンフを片手に各階をこなしていったのです。しかし、すごいのばかり持ってたのね。さすが。巨匠ばかりの作品が続く。
と、進んでいく途中「さすが東京は美術館といえども外人が多いなぁー、ふむ、ふむ」。この手の建物は東京にもありそうなので、錯覚をおこし、ずぶぬれで鑑賞中の私は先ほどの「ツアー」の疲れと時差ボケにいっきに襲われたのでした。あの人ごみの中、Tもどこへやらの状態で倒れなくて良かった・・・かの地で見苦しき姿は見せられぬ。
イケメンは発見できませんでしたが、NY滞在中ここで見たリッチな人々を他では見ませんでした。イタリア系の豪華な人たち、ファミリー。
真夜中、ホテルで冷めたマックバーガーを頬張るTと私。
写真はMOMAでの一番のお気に入りになった2F「サイ・トォンブリー」の巨大な絵画です。

未分類 by コメントはこちらから
comment(2) 2006.09.08 10:20

Rainy day in NEW YORK

アップロードファイル 5-1.jpg

つまり、NYに滞在中は、小雨、曇り、雨ときどきどしゃ降り、小雨。歓迎用の?ハリケーンがどこか近くにいたそうです。やはり印象に残るのはどしゃ降り。
この日の予定は、西の79St「アメリカ自然史博物館」から、セントラル・パークを東へ横断し、バスで5Ave.53StのMOMAへ。
晴れていれば、公園を散策しながらサンドイッチの昼食、という考えでしたが。しかし、雨もまた風情があり美しい。2度の逆戻りで軌道修正を行いつつ、無事ずぶぬれの一日を終えました。短い滞在期間でめったにないかもしれない“Rainy day in NEW YORK”。

未分類 by コメントはこちらから
comment(3) 2006.09.07 13:40

雷さま

いやー、参りました。水害は免れたかも知れませんが、その後の雷にパソコンのモデムがやられました。新しいモデム到着まで、4,5日かかりました。
家は高台にあり、雷が多いので、その度にパソコンの電源を抜いています。が、雷が頻繁なら当然抜く回数も多くなる。それも、原因のひとつかなぁ。皆さんのお宅では、どうなさってます?

いっぱしに モデムやモデム へそあるの?

未分類 by コメントはこちらから
comment(5) 2006.08.07 17:00

move