Category:

2016年


2014年、1年間に読んだ本は29冊でした。
2015年はその倍以上の61冊になりました。
読書量が飛躍的に増えたのは、2015年上半期が不運な半年だったから。

年明けから私の身体不良、母の長期入院、娘の短期入院、私の失業、と災難続き。
考えても仕方のない状況になると、ヒトに内蔵されている現実逃避機能が作動するらしく、横になっている時はむさぼるように本を読み続けました。
ページをめくれば至福の時間を与えてくれる読書の魔力に囚われた上半期でした。

“泣きっ面に蜂”、いや、“弱り目に祟り目”、いやいや、“踏んだり蹴ったり”という表現がぴったりの上半期でしたが、母も娘も無事退院して、私は一人暮らしから四人暮らしになり、以前より条件に合った再就職をし、“人間万事塞翁が馬”のことわざ通り、何が不運で何が幸いするか分からない。
2015年下半期は新しい職場で慣れない仕事に四苦八苦しながらも、まあ何とか年を越しました。
2016年は何冊読めるか?読書量が運不運を計るバロメーターにならないよう、恙なく暮らしていきたいものです。

 No. 読了 タイトル/著者名 発行 出版社 備考
 45 12月 「舟を編む」
三浦 しをん
2015 光文社文庫 F
 44 12月 「働き方は[自分]で決める」
古市 憲寿
2014 講談社文庫 N
 43 12月 「マスカレード・ホテル」
東野 圭吾
2014 集英社文庫 F
ミステリー
 42 12月 「アメリカの友人」
パトリシア・ハイスミス
1992 河出文庫 F
ミステリー
 41 11月 「絶叫委員会」
穂村 弘
2010 筑摩書房 P
短歌
 40 11月 「スターバトマーテル」
篠田 節子
2010 光文社 F
 39 11月 「銀婚式」
篠田 節子
2011 毎日新聞社 F
38 11月 「ミストレス」
篠田 節子
2016 光文社文庫 F
 37  10月    「夜の樹」
カポーティ
 1994  新潮文庫  F
36 10月 「謝罪代行社 (下)」
ゾラン・ドヴェンカー
2011 ハヤカワ文庫 F
ミステリー
35 10月 「ナミヤ雑貨店の奇跡」
東野 圭吾
2014 角川文庫 F
34 10月 2016-09-18-22-53 「夢幻花」
東野 圭吾
2016 PHP文芸文庫 F
ミステリー
 33 9月 2016-09-18-22-54 「謝罪代行社 (上)」
ゾラン・ドヴェンカー
2011 ハヤカワ文庫 F
ミステリー
32 9月 2016-09-21-21-49 「このミステリーがひどい!」
小谷野 敦
2015 飛鳥新社 N
31 9月 2016-09-15-23-09 「禁断の魔術」
東野 圭吾
2015 文春文庫 F
ミステリー
 30 9月 2016-09-03-18-52 「向田理髪店」
奥田 英朗
2016 光文社 F
 29 9月 2016-09-03-18-51 「夜を乗り越える」
又吉 直樹
2016 小学館よしもと新書 N
 28 9月 2016-07-18-22.53 「虚栄」
久坂部 羊
2015 角川書店 F
 27 8月 2016-08-19-22.27 「微笑む人」
貫井 徳郎
2015 実業之日本社文庫 F
 26 8月 2016-08-07-08 「蚊がいる」
穂村 弘
2013 メディアファクトリー P
短歌
 25 8月 2016-08-07-08.21 「何もかも憂鬱な夜に」
中村 文則
2012 集英社文庫 F
 24 8月 2016-08-06-18.59 「遮光」
中村 文則
2011 新潮文庫 F
 23 8月 2016-07-26-09.37 「第2図書係補佐」
又吉 直樹
2011 幻冬舎よしもと文庫 N
 22 8月 2016-07-24-16.31 「女装して一年間暮らしてみました。」
クリスチャン・ザイデル
2015 サンマーク出版 N
 21 7月 2016-07-08-16.33 「僕らはいつまで『ダメ出し社会』を続けるのか
荻上 チキ
2011 幻冬舎新書 N
 20 7月 2016-05-30-21.30 「コミュニケーションは、要らない
押井 守
2012 幻冬舎新書 N
 19 7月 hankon 「瘢痕
トマス・エンゲル
2014 ハヤカワ文庫 F
ミステリー
 18 7月 sabakinoti 「裁きの地」私立探偵ハンナ
サラ・デュナント
1996 講談社文庫 F
ミステリー
 17 6月 2016-06-06-07.47 「<5>のゲーム
ウルズラ・ポツナンスキ
2014 ハヤカワ文庫 F
ミステリー
 16 5月 2016-05-17-12.49 「最上の地」私立探偵ハンナ
S・デュナント
1994 講談社文庫 F
ミステリー
 15 5月 2016-05-21-22.14 「アルファベット・ハウス」
ユッシ・エーズラ・オールスン
2015 ハヤカワポケットミステリ F
 14 5月 2016-05-21-22.13 「ノア・P・シングルトンの告白」
エリザベス・L・シルヴァー
2015 ハヤカワ文庫 F
ミステリー
 13 4月 2016-02-18-20.34 「ゴルフコースの人魚たち」
パトリシア「・ハイスミス
1993 扶桑社ミステリー F
 12 4月 tomorrowand 「明日と明日」
トマス・スウェターリッチ
2015 ハヤカワ文庫 F
SF
 11 3月 2016-01-26-16.10 「スパム  spam」
インターネットのダークサイド

フィン・ブラントン
2015 河出書房新社 N
 10 3月 2016-03-22-07.34 「天使のナイフ」
薬丸 岳
2005 講談社 F
ミステリー
9 3月 2016-02-18-20.35 「EQMM90年代ベストミステリー
双生児」

ジャネット・ハッチングズ編
2000 扶桑社ミステリ F
ミステリー
 8 2月 2015-12-11-13.03-min 「通勤電車でよむ詩集」
小池 昌代[編著]
2009 NHK出版
生活人新書
P
 7 2月 2016-01-26-16.10 「悪意の波紋」
エルヴェ・コメール
2015 集英社文庫 F
ミステリー
 6 1月 2016-01-25-19.39-min 「月夜にランタン」
斎藤 美奈子
2010 筑摩書房
再読
 5 1月 watch-02-min 「ウォッチメイカー(下)」
ジェフリー・ディーヴァー
2010 文春文庫 F
ミステリー
 4 1月 watch-01-min 「ウォッチメイカー(上)」
ジェフリー・ディーヴァー
2010 文春文庫 F
ミステリー
 3 1月 2016-01-20-15.37-min 知っておきたいマルクス「資本論」
神津 朝夫 
2009 角川ソフィア文庫
 2 1月 20160106 「スリーピング・ドール(下)」
ジェフリー・ディーヴァー
2011 文春文庫 F
ミステリー
 1 1月 20160103 「スリーピング・ドール(上)」
ジェフリー・ディーヴァー
2011 文春文庫 F
ミステリー

※備考 F:フィクション  N:ノンフィクション   P:詩歌

コメントはこちらから

お名前は必須項目です。

CAPTCHA


画像を添付できます(JPEGだけ)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください