タレンタイム優しい歌

監督 ヤスミン・アフマド
出演 パメラ・チョン マヘシュ・ジュガル・キショール モハメド・シャ  フィー・ナスウィップ ハワード・ホン・カーホウ

多民族国家マレーシア、ある高校で芸能コンテストが行われる。
イギリスの血が入っているムスリムのマレー人の女の子、ヒンドゥー教の耳が聞こえない男の子、たった一人の家族である母が闘病中である成績優秀なムスリムのマレー人、優秀な成績を獲れと父親に厳しく言われている中華系の男の子、それぞれの事情。

タレンタイムというのはタレント(才能)とタイムを掛け合わせたマレーシア英語であるらしい。

宗教の違う者同士の結婚という形はほとんど無いのだろう。ムスリムの女の子ムルーと、インド人でヒンドゥー教徒のマヘシュが恋に落ちる。マヘシュの母親は強硬に反対する。ムルーの親が特に反対しないのは、父親がイギリスとマレーの混血というおそらくこの国には珍しい環境のせいか。

マヘシュの叔父は、結婚当日に、喧嘩騒ぎで亡くなってしまう。結婚式の騒ぎの隣家は、宗教を異にする喪の席だったために。

後に、叔父の若き日の恋愛が明かされる。気立ての良い、評判の良い娘だった。宗教の問題で引き離されたのだった。

タレンタイム当日、ギターの弾き語りに、途中から二胡の演奏を合わせるシーン。気持ちよくうるうるしてしまう。

女性監督ヤスミン・アフマドの母方の祖母は日本人なのだそうだ。2009年、この映画公開の年に、脳溢血でにより51歳で亡くなった。2003年~2009年の間に6本の作品を残して。
ほかの作品も観たいと思う。

 

 

 

 

コメントをどうぞ

コメント(*必須)

CAPTCHA