密偵

http://mittei.ayapro.ne.jp/
監督 キム・ジウン
出演 ソン・ガンホ コン・ユ ハン・ジミン 鶴見辰吾 イ・ビョンホン

1920年代、日本統治時代の朝鮮。独立運動団体「義烈団」と、それを追う警察。朝鮮人であるが、日本警察の一員と言う役をソン・ガンホ、警察の上司が鶴見辰吾、義烈団リーダーがコン・ユ。
鶴見辰吾って若いころ香港映画に出たことがある。そして一時、怪優と呼ばれて妙な役ばかり選んでいたような時期があった、のだよ。で、同じく昔香港映画に出たことのある國村隼が、韓国映画『哭声』で見せたようなとんでもないものを、ちょっと期待しちゃったのがまず間違いでございました。結構な酷い拷問ぶりではあったんだけど。

いや、面白くなかったとは言わない。誰がどっちの密偵なのか、わからない状態で進むし。が、今年私が観た韓国映画はどれもすごかったのでね。えげつなさが足りないと申しては何ですが。反日愛国感十分なので韓国ではヒットしたんだろうけど。

ただ、日本語をかなり達者に話すソン・ガンホを始め、英語、中国語のセリフ、韓国の俳優さん(アイドル歌手も)の努力は素晴らしい。大変だなあ、と思ったのでありました。

コメントをどうぞ

コメント(*必須)

CAPTCHA