アントニオ・ガデス舞踊団inシネマ「カルメン」

http://www.tk-telefilm.co.jp/gades/
芸術監督 ステラ・アラウソ 芸術監督 アンヘル・ルイス・ラミレス
出演 バネッサ ・ベント アンヘル・ヒル ハイロ・ロドリゲス ホアキン・ム  レーロ

ウォーミングアップ?リハーサル?ダンサーたちがそれぞれに動いている。『カルメン』を上演する劇団(舞踊団?)、という仕立て。アントニオ・ガデスの遺志を継いで愛弟子たちによって結成された「アントニオ・ガデス舞踊団」が2011年、ガデス生誕75周年を記念してスペイン・マドリード王立劇場(テアトロ・レアル)で行った特別公演の模様を収録したもの ということである。

まず音。手拍子、足音、サパテアードというやつ。
フラメンコ舞踊だけじゃないだろう、バレエやコンテンポラリーダンスの要素も感じる。男性舞踊手の身体がピタリと決まる形の美しさ。

日本人が歌劇カルメンをやるなんて、暴挙に等しいな、と思う。この背中、この激情、無理やん。

ずいぶん長いこと、バレエやダンスの舞台を観ていない。ああ生の舞台を観たい。と、思いつつ、時々小さく拍手するのでありました。特別料金だから、ちょっと調べてから観に行ってください。

コメントをどうぞ

コメント(*必須)

CAPTCHA