キングダム

https://kingdom-the-movie.jp/index.html
監督 佐藤信介
出演 山崎賢人 吉沢亮 本郷奏多 大沢たかお 坂口拓

原泰久原作の漫画は読んでいない。アニメは何とか追いかけていた。

春秋戦国時代の秦国。孤児の信と漂は、奴隷生活の中、いつか大将軍になることを夢見て、剣の訓練に励んでいた。通りかかった大臣が、漂だけを連れていく。
時が過ぎ、ある日、血まみれの漂が信の寝泊まりする納屋に現れ、地図と剣を渡してそこへ行けと言い、息絶える。
走り出す信、小屋にたどり着くと、そこには漂そっくりの男がいた。

下手にアニメを見ていたから、山崎賢人?と思ってしまう。漂・ 嬴政(のちの始皇帝)二役の吉沢亮は誠に美しい。山の民の王・長澤まさみ、貂の橋本環奈はむさくるしく血なまぐさい中のアクセント、息抜きかな。本郷奏多憎ったらしい、ああ怪人二十面相の小林少年が。
が、何と言っても大沢たかお!凄い造形、発声。あの声、機械操作もしているかな。若いころの大沢たかおがこんな風になるとは思わなかったよ。そして、アクション好きの人たちが『RE・BORN』と言う作品の彼を絶賛していたので、さあどこにどんな風に出てくる?と心待ちしていた左慈役・坂口拓。なるほど。なるほど。

みなさんよくアクションの訓練をなさって、頼もしい限りでありますよ。なんだかニヤニヤしながら見てしまうね。続編あるんじゃない?
エンディングがONE OK ROCKでした。ああ、若いカップルか少年たちしかいなかったよ、そんなこと初めてだった。

コメントをどうぞ

コメント(*必須)

CAPTCHA