その本は

著者 ヨシタケシンスケ・又吉直樹

ポプラ社

15㎝近くもある太い帯を外すと、昔の革の表紙に金色の線を押した風の装丁、数十年は経っている本のように端にくすみが、ちょっとしたシミが、ある態の造り。隅になんだかわからないけれどちょっとした落書き?書き込み?があったり。

本の好きな王様が、もう目が見えなくなったので、世界中を回って珍しい本の話を聞いてくるように二人に命じた。千夜一夜物語のヴァリエーションですね。で、各章が、その本は、と始まる。実は私はと言えば、ソの本は と始まる短い文に爆笑してしまった…我ながら…。

この二人のコラボという時点で、売れるに決まっているのだが。あなたの好きなのはどの部分ですか?

コメントをどうぞ

コメント(*必須)

CAPTCHA