新感染 ファイナルエクスプレス

http://shin-kansen.com/
監督 ヨン・サンホ
出演 コン・ユ キム・スアン チョン・ユミ マ・ドンソク

あちこちで評判を目にしていなかったら、まず見なかっただろう、ゾンビと化した人間たちが列車の中で…!うっかりして日本語吹き替えの一回しか上映しなくなってから観たのだが、観てよかったあ。

疾走する列車の中で、突如病人が出た、と思ったら病人は見る間にゾンビと化し、乗務員やほかの乗客に噛みついて急速に感染を広げていく。
ソウルでファンドマネージャーとして(他人を蹴落とし)働く男ソグと、その娘スアンがその列車に乗り合わせていた。別居中の妻に会いに行く娘を送り届けたらすぐ仕事に戻るはずだった。

ゾンビの造形が怖すぎて笑う。結構血がほとばしる系の映画は見慣れているはずだが、手で目をふさいで指の隙間から見るという真似をしてしまったよ(だからバイオレンスは平気だけどホラーは苦手なんだって)。

車内のパニック状態初期には、自分や娘のことだけしか考えない勝手な男だったソグが、乗り合わせた屈強な男と共に必死の戦いを繰り広げる、

『人間』を描くドラマとなっています。そして、この迫力は映画館でしか味わえないでしょう。

原題부산행ぷさんへん、釜山行き。ソウルから釜山への列車。
コン・ユが出た日本映画があったけど思い出せない、調べたらそうだ三池崇史の『龍が如く』だった。

コメントをどうぞ

コメント(*必須)

CAPTCHA