Category:

2020年

2014年・・・29冊
2015年・・・61冊
2016年・・・45冊
2017年・・・52冊
2018年・・・52冊
2019年・・・17冊
2019年は17冊しか読めなかった。過去最低読書数となりました。
自分の為にだけ使える時間、いわゆるミータイムがあまり無かった1年だったことが、読書数にはっきりと表れているようです。
そんな中で、読んですごく考えさせられた本と言えば、
・「ゲッベルスと私」(ブルンヒルデ・ポムゼル+トーレ・D・ハンゼン)
・「ヒトラーに抵抗した人々」(對馬達雄)
の2冊。いずれ再読して、感想文を書きたいと思っている本です。
※備考欄(F:フィクション  N:ノンフィクション  P:詩歌)

 
 NO.  読了    タイトル ・ 著者名  発行  出版社  備考
2 2月 「ドーン」
平野啓一郎
2012 講談社文庫 F
SF
1 1月 「本当の戦争の話をしよう」
ティム・オブライエン
村上春樹=訳
1998 文春文庫 F

2019年

2018年は読書量52冊。
月4冊程度の読書が、果たして「読書が趣味です」と胸張って言える量なのかどうか。
時間的には月4冊が限界と思える生活です。
昨年も感想文は書けなかったけど、読んで良かった!という本のタイトルだけでもメモしておきます。ミステリーでは、太田 愛さんに嵌ってしまった年でした。

・「夜と霧」新版 ヴィクトール・E・フランクル
・「服従の心理」 スタンレー・ミルグラム
・「サピエンス全史(上・下)」 ユヴァル・ノア・ハラリ
・「天上の葦(上・下)」太田 愛
・「犯罪者(上・下)」太田 愛
・「幻夏」太田 愛
・「天国でまた会おう(上・下)」ピエール・ルメートル


 NO.  読了  タイトル ・ 著者名  発行  出版社  備考
17 11月 「絶叫委員会」
穂村 弘
2010
筑摩書房 p
エッセイ
再読
16 10月 「スーツケースの中の少年」
レナ・コバブール&アニタ・フリース
2013
講談社文庫 F
ミステリ

15 10月 「マインドコントロール」
岡田 尊司
2016
文春新書 N
14 9月 「償いの雪が降る」
アレン・エスケンス
2018
創元推理文庫 F
ミステリ

13 9月 「希望名人ゲーテと絶望名人カフカの話」
頭木 弘樹
2014
飛鳥新社 N
12 9月 「選んだ孤独はよい孤独」
山内 マリコ
2018
河出書房新書 F
11 9月 「政治的に正しい警察小説」
葉真中 顕
2017
小学館文庫 F
ミステリ

10 8月 「ヒトラーに抵抗した人々」
對馬達雄
2015
中公新書 N
9 7月 「崩れる脳を抱きしめて」
知念 実希人
2017
実業之日本社 F
8 7月 「さよなら!ハラスメント」
小島慶子・編
2019
晶文社 N
7 6月 「ひとつむぎの手」
知念 実希人
2018
新潮社 F
6 6月 「ゲッベルスと私」
ブルンヒルデ・ポムゼル+トーレ・D・ハンゼン
2018
紀伊國屋書店 N
5 5月 「たてがみを捨てたライオンたち」
白岩 玄
2018
集英社 F
4 1月 「五番目のコード」
D・M・ディヴァイン
2011
(1994)
創元推理文庫 F
ミステリ
3 1月 「世界はうつくしいと」
長田 弘
2009 みすず書房 P
2 1月 「ホール」
ピョン・ヘヨン
2018 書し侃侃房

F

1 1月 「罪の声」
塩田 武士
2016 講談社

F
ミステリ

※備考 F:フィクション  N:ノンフィクション   P:詩歌

2014年・・・29冊
2015年・・・61冊
2016年・・・45冊
2017年・・・52冊
2018年・・・52冊


これまでの投稿履歴

  1. 2020年02月23日   「ドーン/平野啓一郎」読書途中の感想文
  2. 2019年11月10日   「絶叫委員会(著:穂村弘)」を再読した
  3. 2019年10月08日   「償いの雪が降る」健気な主人公を応援しながら読んだミステリ
  4. 2019年09月10日   『選んだ孤独はよい孤独(山内マリコ)』
  5. 2017年07月27日   『夢の断片(かけら)』モーラ・ジョス・・結末を知りたくない物語
  6. 2017年06月17日   「ミレニアム4 蜘蛛の巣を払う女」ダヴィド・ラーゲルクランツ“国民を監視する者は、国民によって監視される”
  7. 2017年04月25日   「絶叫」/葉真中 顕“たまたま、同じ家に降ってきた人を家族と呼ぶ”
  8. 2015年12月01日   「紋切型社会-言葉で固まる現代を解きほぐす」/武田砂鉄・・・違和感を表明すること
  9. 2015年10月15日   「本当はちがうんだ日記/穂村弘」を再読。 たぶん4回目。
  10. 2015年07月21日   「解錠師/スティーヴ・ハミルトン」きっと泣く予感がする1冊
  11. 2015年07月16日   「短歌の友人/穂村弘」
  12. 2015年06月14日   「物語のはじまり/松村由利子」
  13. 2015年05月07日   『下流志向(学ばない子どもたち 働かない若者たち)』内田 樹
  14. 2015年04月08日   悪医/久坂部 羊
  15. 2015年01月11日   暗号解読(上・下)/サイモン・シン
  16. 2014年12月22日   「摩天楼の身代金/リチャード・ジェサップ」を再読してみて思ったこと
  17. 2014年12月14日   ミレニアムⅠ ドラゴン・タトゥーの女/スティーグ・ラーソン
  18. 2014年11月07日   絶望名人カフカの人生論/カフカ・頭木弘樹翻訳
  19. 2014年09月14日   5冊まとめて、ちょっとだけ読書感想。
  20. 2014年09月07日   「宇宙は何でできているのか」/村山 斉と「ルバイヤート」
  21. 2014年07月20日   「暴露」スノーデンが私に託したファイル/グレン・グリーンウォルド
  22. 2014年07月01日   「フェルマーの最終定理」/サイモン・シン
  23. 2014年05月14日   『What’s Going On』と中桐雅夫の『こんな島』
  24. 2014年05月08日   今邑彩の短編集「鬼」
  25. 2014年04月27日   特捜部Q-キジ殺し-/ユッシ・エーズラ・オールスン
  26. 2014年03月02日   「所有せざる人々」アーシュラ・K・ル・グィン
  27. 2013年11月19日   特捜部Q「檻の中の女」/ユッシ・エーズラ・オールスン
  28. 2013年10月27日   「都市と都市」チャイナ・ミエヴィル
  29. 2013年06月22日   「統計データはおもしろい」本川 裕
  30. 2013年06月22日   擦り傷治療と中桐雅夫の詩
  31. 2013年06月21日   「ジェノサイド」高野 和明
  32. 2013年01月09日   「ららら科學の子」矢作俊彦
  33. 2012年12月09日   「絶望の国の幸福な若者たち」古市憲寿
  34. 2012年12月09日   「整形前夜」穂村 弘
  35. 2012年12月09日   「人間はどこまで耐えられるのか」フランセス・アッシュクロフト
  36. 2012年12月07日   レディオヘッドと「1984年」
  37. 2012年12月06日   「モダンガール論」斎藤美奈子
  38. 2012年10月12日   小西 啓の二冊の歌集について
  39. 2012年08月20日   「詩とことば」荒川洋治
  40. 2012年04月25日   「結婚の条件」小倉千加子
  41. 2011年12月31日   「冠婚葬祭のひみつ/斎藤美奈子」「日本人のしきたり/飯倉晴武」
  42. 2011年12月11日   「本の本」斎藤 美奈子
  43. 2011年09月08日   山頭火著作集Ⅳ
  44. 2011年08月28日   現代詩花椿賞「永遠に来ないバス」小池昌代
  45. 2011年08月18日   「100,000年後の安全」と「静かな黄昏の国」
  46. 2011年06月05日   「純平、考え直せ」奥田 英朗
  47. 2011年05月13日   「自転車にのるクラリモンド」石原 吉郎
  48. 2011年03月02日   「ここがウィネトカなら、きみはジュデイ」大森望編
  49. 2011年02月07日   「もしもし、運命の人ですか。」穂村 弘
  50. 2010年12月22日   「不実な美女か貞淑な醜女か」米原 万理
  51. 2010年12月15日   「生、死、神秘体験」立花 隆
  52. 2010年10月07日   「ワーキングプア―日本を蝕む病 」NHKスペシャル『ワーキングプア』取材班
  53. 2010年09月27日   「ワイルド・ソウル」垣根 涼介
  54. 2010年09月04日   ジュール・シュペルヴィエル
  55. 2010年08月29日   「下から目線で読む『孫子』」山田 史生
  56. 2010年08月05日   「外科医須磨久善」海堂 尊
  57. 2010年07月15日   「エンジェルズ・フライト」マイクル・コナリー
  58. 2010年06月20日   「わが心臓の痛み」マイクル コナリー
  59. 2010年06月17日   「探す」飯島 耕一 
  60. 2010年05月27日   詩人、岩田宏さんのこと
  61. 2010年04月29日   「マグマ」真山 仁
  62. 2008年05月07日   「光る砂漠」 矢沢 宰